ビジネスマン

【転職術】年収250万から1000万円ホワイト企業への転職術 - 転職市場で爆上げする方法

転職歴の多いメンバーかつハイサラリーな企業に在籍していたメンバーが多いrebirthですが(笑)、今回は年収を上げる転職術について解説していきます。

ポイント

  • 今までのキャリアに自信がなくて、キャリアアップの転職に踏み出せない
  • 転職活動をしているが、書類選考で落とされることが多い
  • 面接で落とされてしまうことが多い
    # 転職って書いてありますが、就活でも十分使えます

転職活動の全体像と本日のテーマ

転職の全体像を知ろう:全体のステップと各ステップのポイントを押さえる

”Step1の準備”が一番大切なので、本日は”Step1の準備”だけの解説になりますが、全体のポイント(論点)は以下にまとめておきます

Step 0:マインドセット整備

  • どのようばマインドセットで転職活動へ向かうのか

Step 1:準備

  • どのように過去・現在・未来を整理するか
  • 転職先の企業を理解するポイント
  • “採用したい!“と思わせるには

Step 2:マインドセット整備

  • 面接を支配できているか(~1時間の面接を乗り切るのはイージー)
  • “採用したい!“と思わせる対話術とは

Step 3:給与交渉

  • 交渉で優位に立てているか

本日のテーマ:Step1 準備のポイント

以下3点のポイントを押さえることが重要と前述しました。

  • ポイント

    • どのように過去・現在・未来を整理するか
    • 転職先の企業を理解するポイント
    • “採用したい!“と思わせるには

転職前に準備すべきことの全体像

自己分析と企業分析を行い、その結果をファクト(事実)として、ストーリーを作成していきます。

営業の提案と全く同じプロセスで、「自分という商品」を企業ニーズに合わせて高く売るということですが、これがほとんどの転職者ができていません

自己分析方法詳細

ポイント

  • キャリア全体像の整理:ー過去・現在・未来ー
  • <未来>自分の目指す姿を定義:“将来どうなりたいのか”
  • <過去>過去の実績整理:“いままで何をやってきたのか”
  • <現在>自分を客観視:“未来と過去を見据えて、今の自分とは”

キャリア全体像の考え方:イメージ

全体像を俯瞰的に理解し、①目指す姿に向けて、②転職によって得られる姿が妥当であることが重要です。

<続きはこちらへ>

具体的な内容

  • キャリア全体像の整理:ー過去・現在・未来ー
  • <未来>自分の目指す姿を定義:“将来どうなりたいのか”
  • <過去>過去の実績整理:“いままで何をやってきたのか”
  • <現在>自分を客観視:“未来と過去を見据えて、今の自分とは”

 

  • この記事を書いた人

Taka

コンサルティングファーム、ネット系企業を経験。経営戦略、事業構想、新規事業検討、顧客体験最適化などに強みを持つ。大企業 新規事業部立上げ・事業構想策定、大企業 デジタル変革(経営および組織改革)、IPOに向けた事業戦略・顧客戦略策定 など実績を持つ。

-ビジネスマン
-,

Copyright© rebirth , 2020 All Rights Reserved.